ブログ

マイクロスコープ導入など下関市で先進治療をお届けしています

こんにちは。
 
下関の歯科医院「はらだ歯科」です。
 
 
治療に通っているのに、なかなか症状が良くならない経験はありませんか?
 
また、初めての治療を受けるためドキドキしている方や、どんな治療が行われているか不安という方もいることでしょう。
 
歯医者で使用する顕微鏡「マイクロスコープ」の話を聞いていただければ、その不安が取り除けるかもしれません。
 
今回は、当院でも使用している歯科顕微鏡「マイクロスコープ」について紹介します。
 
 

まだまだ希少なマイクロスコープとは?

当院で使用しているマイクロスコープは、患部を約20倍にも拡大して見ることが可能です。
 
肉眼では見えにくい細部まで、顕微鏡を通して確認できますし、視野を明るくできるため、治療がスムーズに進みます。
 
また、カメラが搭載できるため、患者様へのご説明の中で治療経過を目で見て確かめることも可能です。
 
精密治療ができるマイクロスコープは、歯科治療になくてはならないものです。
 
その反面、マイクロスコープを使用した最新治療を実践している歯科医院がまだまだ少ないのが現状で、国内の歯科医院へのマイクロスコープの普及率は、約10%しかありません。
 
その理由は、マイクロスコープを使いこなすには時間と高度な技術が必要になるからです。
 
 

マイクロスコープでできる治療とは?

マイクロスコープを用いて行うのは、主に目で見えない部位や細菌を治療する際です。
 

  • 根管治療
  • 歯周病治療
  • インプラント治療

 
マイクロスコープを使用することで、短い時間で周辺の粘膜や歯を傷つける確率も少なく治療ができるのです。
 
歯の根っこまで及んだむし歯菌の除去を行う根管治療では、複雑な構造の根っこ部分から細菌を的確に除去しなくてはなりません。
 
先進国であるアメリカでは、根管治療にはマイクロスコープが必須だと言われているほど重要な治療器具です。
 
また、歯周病治療では、歯ぐきの中に強固に付着した歯石を見つけて粘膜を傷つけることなく取り除くことが可能です。
 
さらに、インプラント治療では、術後インプラントと骨の結合がよりよくなることも分かっています。
 
はらだ歯科矯正歯科では、マイクロスコープを使用した治療も行っています。
 
実際に、下関市はもちろん、周辺都市からも先進治療を受けたいとご来院される方がたくさんいらっしゃいます。気になる方は、ご相談ください。

 

ページの上部へもどる