ブログ

笑気麻酔ならウトウトしている間に治療が終わります

こんにちは。
 
山口県下関市の「はらだ歯科・矯正歯科」です。
 
 
歯医者に行かなくては……と思っていても、なかなか一歩が踏み出せない人は意外と多いようです。
 
そのせいでむし歯や歯周病がひどくなり、いよいよ痛みに耐えられなくてつらい思いをしてしまいがちになります。
 
けれども最近では、痛みに弱い方や歯科が怖い人にも 安心して治療が受けていただけるように、さまざまな機器が取り入れられています。
 
 

歯科が怖い人必見!安心して治療を受けられる

「笑気麻酔」というものをご存じでしょうか?
 
これは、亜酸化窒素を酸素で薄めた医療用ガスのひとつです。
 
歯科医院以外でも、眼科や美容外科などで使用されています。
 
鼻からこのガスを吸引することで、うとうと眠くなったり、気持ちがリラックスした状態になったりします。
 
吸引している間はこの状態が続くのですが、治療が終わり1~2分ほど酸素を吸引することで通常にもどります。
 
全身麻酔とは違って、リラックスした状態のまま意識はありますので歯科医師や衛生士と会話したり、異変があればすぐに知らせることもできます。
 
「笑気麻酔」は、小さなお子様でも安心してご使用いただけます。
 
(ただし、笑気麻酔が使用できない場合もございますので、ご希望の方は事前にご相談ください)
 
 

麻酔の痛みを軽減させる機器もあります

治療中は麻酔がきいているので心配ないとしても、痛みに弱い方が不安になるのは麻酔注射ではないでしょうか。
 
針を刺した時や麻酔液を注入する際に痛みを感じやすいのですが、この痛みを最小限に抑えるために役立つのが「電動麻酔器」です。
 
手動の麻酔器は、麻酔液を入れるスピードや力の入れ具合で痛みを感じる場合が多いですが、電動麻酔器は一定の圧やスピードで麻酔が出来るので、痛みを軽減させられるのです。
 
また、針を刺す最初のチクッという小さな痛みを抑えるために、歯ぐきの表面にジェル状の「表面麻酔」を塗っておく方法もあります。
 
 
はらだ歯科・矯正歯科では、患者様に少しでも痛みを感じさせない治療に力を入れております。
 
電動麻酔器や笑気麻酔を使用しながら、お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方が来院しやすく、親しみやすい歯科医院を目指しています。
 
歯科が怖いだけでなくとも、歯やお口に関して気になることがあれば、いつでもご相談ください。

 

ページの上部へもどる